セブ島ツアー セブ島留学

『セブ島ツアー』マクタンアイランドホッピングやってみた。

今回の記事は、TARGET GLOBAL ENGLISHの週末アクティビティ、セブ島ツアーのマクタン アイランドホッピングに参加してきたので、その経験をシェアしてセブ島留学を控えてる方や、旅行でアイランドホッピングをしようと考えてる方に、どんなものかイメージしてもらえたらと思い書きました。

そもそもアイランドホッピングって?

セブ島ツアーの中で最も有名なアクティビティで、近海の小さな離島へボートをレンタルし遊びに行きます。

セブ島の近海にはたくさんの綺麗な離島があり、それぞれの島を渡りながらスノーケリングを楽しんだり島を観光したり、バーベキューしたり現地の人と触れ合ったりするアクティビティの事です。

マクタン アイランドホッピングのスケジュール内容

今回参加したアクティビティの日程は以下の通りです。

  • 07:50 校門前集合
  • 08:00 学校専用の車で出発
  • 08:50 港到着
  • 09:00 乗船、出発 アクティビティ開始
  • 昼頃    ランチタイム からの後半アクティビティ開始
  • 夕方頃   着陸 学校専用のバスに乗って帰る

参加費用と費用に含まれるもの

  • 費用 ; 2,700ペソ 「約5,500円」
  • 交通費、入場料、環境税、ボート代
  • ライフジャケット
  • スノーケリング
  • 昼食
  • ツアーガイド付き

っていう感じです。

ちなみに今回の参加メンバーは7割台湾人、残り3割が日本人と中国人という国際比率でなかなかの英語環境でした。

1つ目の島 ギルトンガン島

港に到着、しばらくしたら船が到着したので乗船します。

この船でアイランドホッピング楽しんできます。
そして離陸

乗船してから皆んなで談笑しながら移動して数十分経つと、1つ目の島に到着。

1つ目の島は「ギルトンガン島」という島に到着、でもここには上陸せずスノーケルを楽しみました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IArtCamera-20190714_105335-1024x512.jpg です
台湾人留学生と記念にハイチーズ♪
島を見つけて大はしゃぎの僕と台湾人留学生達
1つ目の島に到着してしばらく停泊してたら、ウニ売りのおっちゃんがウニ売り込みに来た笑
皆ウキウキしながらスノーケルの支度
いい感じに撮影してくれました笑

2つ目 ナルスアン島

2つ目の島は「ナルスアン島」という島に上陸、ここでは1時間の観光時間をくれた後、またもやスノーケルを楽しみました。

皆よくここで記念写真撮ってます
ナルスアン島のレストラン
ナルスアン島のあるレストランの風景
ここら辺で皆んな船の乗り降りしてます
よくインスタで見かけるポーズやってみた笑
このココナッツシェイク、初めは甘くて美味しいと思ってたけどだんだんむつ濃くなってきた笑
ナルスアン島にあるバスケットゴール

そして再びスノーケル!

台湾人留学生と2ショット♪
浅瀬でそんな溺れる心配なかった笑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG20190713133542-1024x512.jpg です
こんな感じに皆んな船に乗り移ります

ナルスアン島を出たらいったんランチタイム

ランチ思ってた以上に豪勢!
バイキング式で好きに盛り付けれる。んでおかわり自由。
食後のデザートのマンゴー用意してくれてるスタッフ達

昼食終わったら次の島に向け出発。道中、前回のセブ島留学のアクティビティで訪れたカオハガン島を見かけて懐かしかった。

次の島へ移動中に懐かしのカオハガン島を見かけて懐かしかった。東京ドームくらいの小さな島である日本人が会社の退職金でこの島を購入し、「何もなくて豊かな島」という本も出版されてます。

スノーケリング

ナルスアン島を出てからは、波が浅いなどの理由で島に近寄れず、上陸出来なかったので島周辺で最後にして3度目のスノーケルを楽しみました

3回もスノーケルやったから流石に皆んな疲れてる笑

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IArtCamera-20190714_104505-1024x512.jpg です

港に上陸

楽しい時間はあっちゅうまでした泣

上陸してから最後に撮った記念写真

まとめ

セブ島ツアーで最も有名なマクタン アイランドホッピングについて書かせてもらいました。

セブ島留学を満喫するために友達をたくさん作りたいならこういった週末アクティビティの参加は必須だと思います。

料金もさほど高くはありませんし、いい思い出も作れますよ。

また、こちらに入っていただくとアイランドホッピングはもちろんのこと、沢山のセブ島ツアーを満喫出来ますのでこの記事を見てもし興味が沸いたら1度セブ島旅行を満喫してみてください。

タグ

Contact Form

固定ページ

ブロックしたスパム

固定ページ

カテゴリー

お勧めします

  • この記事を書いた人
アバター

エイジ

自由人。日本の狭い社会が嫌になり思い切って海外に飛び出して好きな事やってます!  今はセブ島留学にワーキングホリデー, 日本ではリゾバを楽しんでます。

-セブ島ツアー, セブ島留学

Copyright© エイジの自由な生き方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.