セブ島留学

『セブ島恐怖体験談』乱気流が起きた時の飛行機の中

セブ島留学のため関空から出発するところ

今回の記事は僕が生まれて初めて味わった飛行機の中での乱気流による恐怖体験談について語ろうかと思います。

あれは、僕が2度目のセブ島留学のため関西国際空港からマニラ経由でセブ島に行った時の話です。

飛行機が離陸して1時間半が経った頃、眠りについてた僕をガタガタと地震のような震動が起しました。

そう乱気流です。

でも、これくらいの揺れは以前も経験があるのでなんとも思わなかったのですが、その小さい揺れは1分ほど続きました、、、

そして、、、

その揺れが徐々に強くなっていき、

ドーーーーーン!!!

という大きな音と共に一瞬お尻がフワっと浮きそうな勢いの縦揺れがしました。

その後もガタガタと揺れが続き、流石に周りも騒ぎ出してパニック状態になり前の席に座っていたフィリピン人女性が悲鳴を上げて泣き出しました。

僕はその子になんの根拠もない「大丈夫だよ、落ち着いて」というセリフを言いながらなだめている間もまだ飛行機は乱気流によって軽く揺れていました。

CAの乗務員も軽く焦り出していましたが、

パニックになってるフィリピン人の女性をなだめたり他の乗客に水を配ったりしてくれてたお陰で全体的に落ち着きを取り戻せていました。

僕自身も初めての経験だったのでかなり狼狽してましたが、隣にいた日本人女性に「大丈夫?顔が青ざめとるよ?」て心配してくれ、

「私はよく海外に行ってて、特にサマーシーズンにはこうゆう揺れはよくある事なんよ。しかもこんな小さい飛行機な尚更揺れ易いんよね。でもアメリカ旅行の時はもっとすごい揺れを経験したよ」「でも大丈夫だったから心配ないから」って言ってくれて僕自身も気が楽になりました。

隣にいた日本人女性に感謝です。

そしてついに着陸の時、

どうにか無事に着陸出来て乗客全員で拍手してました。「無地について良かった!」っていう拍手です。実はみんなも怖かったんだなってこの時思いました。

マニラ空港にある壁画

まとめ

僕はそんなに海外渡航の経験は無いのですが、この恐怖体験談をきっかけにこんな事はザラにあるんだなっていう心構えができました。

他にも僕がワーホリで経験した飛行機トラブルもありますのでこちらもみてください↓

そして懐に余裕があるときはそれなりの大手航空会社で多少高くてもそれなりに大きな飛行機を利用した方が良いんだなってしみじみ思いました。

次からはH.I.Sとかを利用しようと思います。

H.I.S.

この恐怖体験談の記事を読んでくれた皆さんが僕の経験を参考に航空券の予約してくれたら幸いです。

タグ

Contact Form

固定ページ

ブロックしたスパム

固定ページ

カテゴリー

お勧めします

  • この記事を書いた人
アバター

エイジ

自由人。日本の狭い社会が嫌になり思い切って海外に飛び出して好きな事やってます!  今はセブ島留学にワーキングホリデー, 日本ではリゾバを楽しんでます。

-セブ島留学

Copyright© エイジの自由な生き方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.