日本の堅苦しい生き方に囚われないライフスタイルを追求

エイジの自由な生き方

リゾバ特集

リゾバで出会ったやばい客の話します

僕がリゾバで勤務してきて出会ったやばい人の話します。

僕はこのブログを書いてる時点で既に7つの日本各地のリゾート地を巡ってきました。

その中でいろんな人たちと出会ってきたので、特に印象的だった個性的な人たちの話をします。

 

リゾバで出会ったやばい客 中学生みたいなお父さん

これは僕がホテルのバイキングで働いてた時の話です。

そのバイキング会場内では、コロナの影響もあり会場内に用意されたビニール手袋の着用をお願いしてました。

もはやこれに関しては僕たちスタッフが言うまでもなく大抵のお客さんが自発的に着用してくれていました。

そんな中、ある1組の家族客が訪れたのですが、

その家族のお母さんと娘さんは手袋を着用していましたが、

お父さんだけなぜか利き手である右手にしか手袋をつけていなかったので僕が注意すると

いや、バイキングの料理触る方の手はつけてんだからかまんだろ?

の一点張りで一切ゆうことを聞いてくれません。

僕が他のお客さんもつけていますし、ルールですのでご協力お願いします。と頼んでも

一切聞く耳を持ってくれませんでした、、、

挙げ句の果てに、自分の嫁と娘にも手袋ちゃんとつけなさいよ!と怒られる始末、、、

それでも何故か意地になりだしてひたすら無視されてしまいました、、、

今まで長くリゾバで接客してきましたがこのようなアダルトチルドレンな人は初めてみました、、、

 

リゾバで出会ったやばい客 人前でも容赦なく子供を叩く昭和時代さながらのお父さん

これもホテルのバイキングでの話なのですが、

そのバイキング会場に訪れるお客さんは家族客が多く、いろんな家族を見てきました。

その中で、いろんな子供のしつけ方をする親御さん達を観察してきましたが、

本当に目に余ってしまったのが、

ジュースをこぼしてしまった子供を人前で思いっきり怒鳴りつけながら

バチン!と音が聞こえるくらいひっぱたいている父親の光景でした、、、

その光景を見て思ったのが、いかにもな昭和な古いタイプの人だな、、、でした。

母親も一切文句を言わず、みんな完全にその父親に完全に服従的な雰囲気でした。

その父親は、我々スタッフや他人の前ではものすごく人当たりは良かったのですが、

人前であんなに堂々と子供を叩く姿を見て普段からこうゆうことやってんだろなって思い呆れてしまいました。

僕自身、他人の家庭事情に口をはさむつもりはサラサラありませんが、こうゆうことをしているといつか子供に感謝されなくなるよ?

と言う冷ややかな目で見ていました。

 

リゾバで出会ったやばい客 高収入であるがために威張り散らす人

これは某リゾートホテルのフロントをしていた時の話なのですが、

そのホテルでは年間で宿泊した回数や金額に応じてゴールド会員やプラチナ会員といったVIPになれるシステムでした。

要するにそのような会員証を持っているお客さんは、他の一般客より常連さん、もしくは高収入な方達だと言うことです。

その中で困ったお客さん達が少なからずいて、、、

チェックインの時に行列ができて待ってる時に僕らスタッフに対し

俺ゴールド会員なのにこの行列でまたなきゃいけないの?

とか

俺はVIPなんだかこれくらい融通きかせろよ!

とか、中でも1番ムカッときたのが

俺はゴールド会員だからこのホテルに関しては詳しいんだ。君、こんなことも知らないの?もしかしたら新米だね〜w

と言われたことでした。

このようにスタッフに対して偉そうな態度をとる人たちの収入は言ってしまえば一般層より少し上くらい

本当に年間100万円くらいそのホテルに使ってくれるような本物の高収入のお客さんは逆に低姿勢だったし

スタッフに対しても誠実な態度を取ってくれました。

そうゆうところから人の器がわかってしまいましたね、、、

 

リゾバで出会ったやばい客 仕事までも持ち込んでくる旦那さん

これがなかなか悲しい話で、、、

ホテルのバイキング会場に来たある家族客で、

その会食中、お父さんだけがテーブルの端っこでまともに食事をとらず、家族の団欒に参加もせずに

一人だけノートパソコン開いて黙々とカチカチしていました。

奥さんやお子さんは結構気まずい雰囲気でしたね、、、

バイキングを楽しみたい反面お父さんの仕事も邪魔してはいけない的な感じで、、、

父親にあんなことされたら絶対に楽しめないじゃん、、て思いながら見てました、、、

 

次にこれは別の旅館での話。👇

 

その旅館に泊まりに来た2人組の夫婦が、仲居さんに出迎えられてチェックインの手続きをしようとした時

旦那さんのスマホがなりだして、そのまま仕事モードに、

しかもなかなか終わらない、

40分くらいはかかってました。

その間嫁さんはずっとロビーで待ちぼうけ、

接待してる仲居も待ちきれず旦那の電話が終わったらお呼びくださいと言い去って行く始末。

 

これらの風景を見ていて思ったことは、

こんな休暇に訪れたリゾート地においてまで仕事を持ち込むくらいなら来なければいいのに、、、でした。

休暇の日まで仕事してる俺かっこいいと思ってる人は逆に自分の仕事のできなさを露呈してて恥ずかしいと思った方がいいですね、、、

自分ではなく、自分の家族、恋人に迷惑をかけているんですから、、、

 

まとめ

以上が僕がリゾバで出会ってきたやばいお客さんでした。

自分は大丈夫!と思ってても、いつの間にか客観的に見られた時に人からヤバ!って思われてるかもしれませんよ?

この記事で僕が何が言いたいかというと、

公共の場所ではルールを守ったり、みんなが快適に過ごせるようにしましょう!

確かに俺はお金を払ってるお客なんだぞ!って言いたい気持ちもわかりますが、、、

せっかくのリゾートでの休暇を自分勝手な他人のおかげで台無しにされると不快ですよね?

その心がけ1つでだいぶ変わってくると思いますよ。

それでは今回の記事は以上となります。

また会いましょう!

いいねと思ったらポチッとな

👇

にほんブログ村 ライフスタイルブログ リゾートバイト生活へ
にほんブログ村

タグ

Contact Form

固定ページ

ブロックしたスパム

固定ページ

お勧めします

  • この記事を書いた人

エイジ

元陸上自衛官『6年』のレンジャー訓練経験者。 退役後、工場に正社員として勤務していたある日 冒険したいと突発的に思い立ち退職笑 その後セブ島留学、オーストラリアとカナダワーホリを経験 日本では派遣としてリゾートバイトしながらブログを執筆し 海外渡航資金を貯めている夢追人! 後悔ない人生を歩むために楽しんで孤軍奮闘中!

-リゾバ特集

Copyright© エイジの自由な生き方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.